Q&A
Information
ホーム > Q&A

Q&A

Q 介護用ベッドにはどのようなものがありますか?
A 介護用ベッドは、モーターを使用することにより、背上げ・膝上げ・高さ調節を電動で行い、介護負担を軽減し、本人の自立を促すためのものです。操作は手元スイッチで行います。また、モーターの数により
1モーター(背上げ機能のみ)(高さ上げ機能のみ)
2モーター(背上げ及び膝上げ、又は、背上げ及び高さ調節機能)
3モーター(背上げ及び膝上げ及び高さ調節機能)
と種類が分かれます。使用される方の身体状況に合わせてベッドを選びます。



Q 床ずれ予防の福祉用具にはどのようなものがありますか?
A 床ずれは、長時間同じ部位に同じ圧力がかかることにより、体の突起部分に体重がかかり、皮膚が圧迫を受け、皮膚に壊死・潰瘍などが発生し起こります。
床ずれ予防には寝たきり状態を作らない事や、こまめに体位変換を行うこと、また、皮膚や寝具を清潔に保つ事はもちろんですが、除圧用具を使うとより効果的です。除圧用具としては、コンパクトなポンプから空気を送りだし、パッドに空気を入れ、パッド内の圧力を調節するものや、マットレスに高弾力性の素材を使い、除圧を行うものがあります。



Q 排泄関連の福祉用具にはどのようなものがありますか?
A 自宅トイレを使用することに不安のある人には、ポータブルトイレがあります。ベッドの近くにポータブルトイレを置き、排便・排尿を行います。
ポータブルトイレには木製のイスのようなものや、洗浄機能のついたものなど、様々なものがあります。また、トイレからの立ち上がりに不安のある方には、電動式昇降便座があります。これは、便座とひじ掛けが昇降し、立ち上がりをサポートします。 



Q 車椅子にはどのようなものがありますか? 
A 車椅子には、大きく分けて『自走型』と『介護型』の2種類があります。『自走型』とは、後輪が大きいタイプで自分で操作できるものです。『介護型』とは、後輪が小さいタイプで介護者に押してもらうものです。また最近は、自走型の車椅子に電動ユニットを取り付けて、電動車椅子にできる『簡易型』の車椅子もあります。



Q 入浴関連の福祉用具にはどのようなものがありますか?
A 立ち上がりに不安のある方には、シャワーチェアがあります。座ったまま体を洗うことが可能です。キャスターを付け、移動が楽に出来るタイプもあります。浴槽内に移動するための用具として、バスボードや手すりがあります。 



■電子カートについて
Q 介護認定の申請を行なっていないのですが、レンタルはできますか?
A 一般レンタル(全額自己負担)として、レンタルは可能です。
介護保険(レンタル料金の1割が自己負担)を利用する場合は、まずはお住まいの市町村窓口に介護認定の申請を行なってください。

申請の結果、要介護認定を受けた場合は、申請日にさかのぼって介護保険のサービスを受けることができます(介護保険施行規則 第38条「要介護認定の有効期間」)。つまり、申請日からが保険給付の対象期間となり、介護保険の対象となっている福祉用具については、レンタル料金の1割の自己負担で介護保険のサービスを受けることが可能になります。
但し、申請の結果、自立と認定された場合は、介護保険のサービスを受けることはできません。その場合は、各市区町村で独自に行っている給付サービスをご確認ください。



Q 介護保険でレンタルすることができる福祉用具には、どんな種類のものがありますか?
A レンタル(貸与)の対象となっている福祉用具は、次の通りです。

<対象品目>
車いす 自走用標準型車いす、普通型電動車いすまたは介助用標準型車いすに限ります。
車いす付属品 クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限ります。
特殊寝台 サイドレールが取り付けてあるものまたは取り付けることが可能なものであって、
次に掲げる機能のいずれかを有するものが対象となります。
1.背部または脚部の傾斜角度が調整できる機能
2.床板の高さが無段階に調整できる機能
特殊寝台付属品 マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限ります。
床ずれ防止用具 次のいずれかに該当するものに限ります。
1.送風装置または空気圧調整機能を備えた空気マット
2.水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用マット
体位変換器 空気パット等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる
機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除きます。
手すり 取り付けに際し工事を伴わないものに限ります。
スロープ 段差解消のためのものであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限ります。
歩行器 歩行が困難な者の歩行を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、
次のいずれかに該当するものに限ります。
1.車輪を有するものにあっては、体の前および左右を囲む把手等を有するもの
2.四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの歩行補助つえ 松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチおよび多点杖に限ります。
認知症老人徘徊感知機器 認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するものが対象となります。
移動用リフト(つり具の部分を除く) 床走行式、固定式または据置式であり、かつ、身体をつり上げまたは体重を支える構造を
有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を伴うものを除く)が対象となります。



Q レンタルのメリットは、何ですか?
A ご利用者の心身の状態に合わせて、必要な福祉用具を必要な期間ご利用になれます。
また、購入するのと異なり、レンタル期間中は保証の対象になりますので安心です。
さらに、必要なくなった場合、返せるので取り扱いやすいです。



Q 他人が使用した商品を使用することに抵抗があるのですが?
A 引上げた福祉用具は、社団法人シルバーサービス振興会の『福祉用具の消毒工程管理認定基準』で認定を受けたマニュアルに従い、速やかに洗浄・消毒を行います。そして、洗浄・消毒・点検を終えた福祉用具は、水やほこりが入らないようビニールに梱包し、管理のもと大切に保管されていますのでご安心ください。



Q レンタルしている商品のアフターメンテナンスは、どうなっていますか?
A 少なくとも30日に1回はご利用者のお宅を訪問して、福祉用具の使用状況の把握、メンテナンス、調整、交換を行いますのでご安心ください。もちろん、料金は無料です。
また、必要に応じて、定期的なマットレス交換を行っております。



Q レンタルした商品が故障してしまった場合、どうなりますか?
A 当社へ速やかにご連絡ください。迅速に対応いたします。
例えば、車いすがパンクした場合、直ちに商品を無償交換いたします。
但し、説明に反した使用により故障・破損が発生した場合は、契約者が修理・交換に伴う費用をお支払い頂く場合もございます。



Q 介護保険で購入することができる福祉用具には、どんな種類のものがありますか?
A 購入の対象となっている福祉用具は、次の通りです。

<対象品目>
腰掛便座 和式便座の上に置いて腰掛式にする便座、洋式便座の上に置いて高さを補う便座、電動式またはスプリング式で便座からの立ち上がりを補助する機能の便座、ポータブルトイレ
特殊尿器 尿が自動的に吸引されるもので介護者が取り扱いやすいもの
入浴補助用具 入浴用椅子、浴槽用手すり、浴槽内椅子、入浴台(浴槽の縁にかけて利用するもの。洗い場に置いて利用する台は対象外)、浴室内すのこ、浴槽内すのこ(いずれも高さを補うもので、滑り止め機能のみの用具を除きます。)
簡易浴槽 給排水のための工事を伴わないもの
移動用リフトのつり具 つり具の部分のみ(移動用リフト本体は、福祉用具貸与の対象品目)



Q 介護保険で購入した商品が破損した場合、再購入できますか?
A 購入した用具が破損した場合、または、介護の必要性が著しく高くなった場合、その他特別の事情があると市町村が認める場合については、同一の用具の購入に対しても居宅介護福祉用具購入費が支給されます(介護保険施行規則 第70条2)。但し、原則は、4月から翌年3月までの1年間で10万円が限度となっているほか、同一の用具を不必要に複数回購入する場合も、居宅介護福祉用具購入費の支給対象となりません。



Q 購入前に試すこと(デモ)は可能ですか?
A 販売の商品については、一部ではありますが、デモや見て触ることが可能な商品もありますので、まずはお問合せください。
レンタルの商品についても、デモが可能な商品を取り揃えておりますので、お気軽にお尋ねください。



■電動カート車イスセニアカーレンタルQ&A
Q 電動カートなどの運転に免許は必要ですか?
A 歩行補助用具として、道路交通法上歩行者扱いになりますので、免許は必要ありません。



Q 自転車にも乗ったことがないのですが、乗れるでしょうか?
A アクセルレバーを押せば前・後進、離せば停止と操作は簡単、また大人が歩く程度の最高時速6キロですので、少し練習すれば上手に乗れるようになります。自転車に乗ったことがない方は癖がなく上達が早いようです。
弊社ではご利用者へのアフターサービスの一環として、電動カートの安全運転指導を定期的に行っておりますので、安心してお乗りいただけます。

≫アフターサービス内容はこちら



Q 坂の上り下りは大丈夫ですか?
A 一般的に最大登坂角度15度(実用登板角度10度)くらいです。坂の途中でもレバーを離すと完全に停止します。

CONTENTS
リンサン介護福祉サービス//〒378-0054 群馬県沼田市西原新町1372-5//TEL:0278-24-3166//営業時間 12:00~14:00(お電話対応時間 8:30~17:30)//定休日 日祝

ページ上部へ